不動産に関するあらゆる質問・相談に住まいの専門家が回答!

現在位置:Yahoo!不動産 > 教えて! 住まいの先生 > 質問詳細

ここから本文です

質問詳細 

質問一覧に戻る

解決済みの質問

妻の親の名義の土地に家を建てる場合、家は妻名義にするのが妥当でしょうか?

妻の親の名義の土地(将来的には妻が相続)に家を建てる場合、家は妻名義にするのが妥当でしょうか?

万が一、家を建てた後に離婚となった場合、家や土地はどうなるのでしょうか?

夫名義の場合は妻が家を出なければならないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

質問した人: さん

質問日時: 2012/6/6 11:42:02 | 解決日時:2012/6/21 08:44:51

回答数: 5 | 閲覧数: 355

お礼:知恵コイン0枚

ベストアンサーに選ばれた回答

回答した人: haku_nxtさん

回答日時: 2012/6/6 14:34:39

よく「名義を誰にしよう」という話になると、表札を決めるかのような印象を持たれ「どのようにでもすることができる」という誤解を受けることがあります。
ところが、実際には「建物の建築(取得)資金を出した者が建物の所有権(=名義)を取得する」こととなります。

例えば、merenngechanさんが全額資金を出した(住宅ローンを含む)にもかかわらず、妻名義にて登記をしたとします。
妻はお金を出していないにもかかわらず家の所有権を取得したこととなりますので、これは「家を贈与してもらった」ということとなります。
とすると税務署は喜んで贈与税を取りに来ることとなるわけです。
ちなみに1500万円の家だとすると、470万円の贈与税がかかる計算になります。
そんな問題があるとは思っていなかったのではないでしょうか。

更に、住宅ローンを借り入れるのであれば、通常住宅ローン控除が受けられますが、これは借入人がその借入額を実際に住宅の所有権取得に利用した場合にのみ認められるものです。
上記の例でいえば、merenngechanさんは住宅ローンを借り入れましたが、その全額を「自分の(名義の)住宅取得には使用していない」ので、住宅ローン控除が一切受けられないこととなります。
これは、持分2分の1ずつの共有にしたような場合でも、merenngechanさんの持分である2分の1の相当額の借入についてのみ住宅ローン控除が受けられるだけで、妻に贈与したとみなされる分については控除が受けられません。

ですので、誰がお金をどれだけ出すのかという割合で、建物の所有権(持分割合)が決まりますから、誰がどれだけお金を出すのか(出せるのか)ということを考えた方がいいでしょう。

最後に、家を建てるとかいう質問のときに、よく「離婚した場合は」などという質問がありますが、そんな考え方をするくらいならば、最初から家を建てない方がいいでしょう。
どんな名義(割合)にしたとしても結局はもめますから、悩むだけ無駄です。
それより今後仲良く暮らしてゆくためにどうすればいいのかということをお考え下さい。
後ろ向きの考えをし出すときりがありませんし、気が滅入るだけです。
前向きの考えをした方が精神的にもいいとは思いませんか。

この回答が不快なら

ベストアンサー以外の回答

41~4を表示しています。

回答した人: ma03580820さん

回答日時: 2012/6/6 13:20:18

まず共同名義にしても団体信用保険(生命保険)の割合を旦那さん10:奥さん0にすれば旦那さんが亡くなれば保険でチャラになります。間違えている方がいたので。離婚を前提に考えるのは良くない。離婚したらその時に考えれば良いのだから旦那さん名義にするのが良いと思います。

この回答が不快なら

回答した人: sonohigurasiminminさん

回答日時: 2012/6/6 12:25:59

誰がお金を払うか、、税務署は結構シビアですから、奥さんが家計を支える立場でないなら、旦那名義がいいと思います、、共同名義と言う方も居ますが、ローンでしたら、旦那にもしもの事があった場合、ローン会社が入っている生命保険で残金が支払われる仕組みですから、共同名義はやめておいたほうがいいですよ、、、離婚になった時は、家は共有財産になりますから、どっちにしても折半、、ただし、ここから離婚理由でどうなるか決まります、、、、相続財産は共同で確率したものでないので、この場合は妻だけになります、、、

この回答が不快なら

回答した人: akisuiseisenyouさん

回答日時: 2012/6/6 12:09:36

>家は妻名義にするのが妥当でしょうか?
妻の名義にするには、妻が全額出資する必要が有ります。
例えば夫が出資したりローンを組む場合は夫も名義人にならなければなりません。
なので、どちらかに決めるにはその辺りをクリアする必要があります。
なお、お金を出した割合で名義を分けないと贈与税も絡んできます。

>万が一、家を建てた後に離婚となった場合、家や土地はどうなるのでしょうか?
別にどうにもならないと思いますが、質問が抽象的すぎますのでもう少し具体的に書いてください。
質問の意図に沿ってるか分りませんが、離婚後の不動産の在り方は財産分与に関係しますので、例えば離婚前は夫名義でも協議の結果妻名義になることもあります。

>夫名義の場合は妻が家を出なければならないのでしょうか?
それも夫婦間で協議してください。
夫名義でも財産分与等で夫が出て行くケースも多々ありますので。

参考までに申し上げますが、土地を無料で借りる場合は『使用貸借』となり、もし夫名義の場合地主である妻の父より立退きを要求される場合があります。
なので、それを防止するには毎月の地代を払う必要があります。

まとめますと、夫名義にするのならば建築する際に、妻の父親と有償の借地契約を結ぶことをお勧めします。
妻名義にするには贈与税やローン関係を考慮してください。

以上参考まで。

この回答が不快なら

回答した人: popneko6666さん

回答日時: 2012/6/6 12:04:33

家は、名義はどちらでも離婚の時は共有財産になるのではないでしょうか?片方に優先権が行くわけではないと思います。
土地は奥様が相続すれば奥様のほうに行きますよね。多分。

この回答が不快なら

専門家の回答Yahoo!知恵袋で、専門家が回答した質問

解決済みYahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問

回答受付中Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問

投票受付中Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

「教えて! 住まいの先生」はYahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えます。質問や回答、投票するにはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。
キーワード検索結果一覧に表示される専門家が回答した質問は、専門家の回答がベストアンサーとなった解決済みの質問、および回答受付中の質問と投票受付中の質問になります。

ヘルプYahoo!知恵袋ヘルプ

PR

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

週間ランキング

(2014年11月14日~2014年11月20日)

本文はここまでです このページの先頭へ